REAL-WORLD INSIGHTS

経験豊富なスコットワークの講師陣が交渉についてのブログ記事を執筆しています。交渉者の内面を垣間見ましょう。

ブログを購読する

公開されました: 10 24 , 2016
投稿者: ロビン・コープランド

本稿は人気のブログ記事にはならないだろう。それに、正直考えることすら気が進まない。他の人と同じく自分もフェアネスや善意を持っているつもりだが、これから書く内容はそこに障る。それにしても、我々の代弁者たる議員たちを張り倒したくなる。安っぽい義憤をぱちぱちと弾けさせながら、聖人ぶって、しかしながら上から目線で、勿体つけた喋り方で、ビジネスやその他の常識について信じられないような無知を晒す。そして来るべき交渉において、英国民を弱いポジションに追い込んでいる。...

公開されました: 4 23 , 2015
投稿者: アラン・スミス

現在イギリスは選挙の季節なので、本稿も政治をテーマに取り上げ、交渉について学べる点を考えみることにする。SNP(スコットランド国民党)をめぐり3つのストーリーを見出すことが出来る。...

公開されました: 4 24 , 2014
投稿者: ロビン・コープランド

2014年9月が近づくに連れて、スコットランドは自らが政治の嵐の中心に居るように感じ始めている。事実としては、ヨーロッパのいくつかの国が独立についての進展を興味深く見守っているものの、それ以外の国はほとんど何の関心もないようだ。まぁ気にすることはない。スコットランドに住む我々にとって(あくまでも、国民投票が出来るスコットランドに住む我々にとって、のみの話だが)大切なのは、9月に国民投票があるという事実であり、政治家たちはより多くのスタッフを抱え、普段はお互いに宿敵とみなしている人達が対話を始めている、という点だ。このような状況の中で、前首相ゴードン・ブラウンの政治キャンペーン”Better Together”が再び取沙汰されている。宿敵である現首相デビット・キャメロンもこのキャンペーンを支持している。...

Latest Blog:

不利な取引をするならしないほうが良い?

Brexit交渉は、この先2年から3年の間、交渉について格好のネタ元でありつづけるだろう(それよりもずっと長くなると主張している評論家も居る)。このブログを読んでいる海外の方には、前もってお詫びせねばならないかもしれない。多くの教訓を引き出せるだろうし、それに何よりも、以下のような人にとっては教訓のある話になるだろう。...

Latest Tweet:

インサイトAT株式会社
103-0023
東京都中央区日本橋3-3-6
ワカ末ビル7F
Japan
+81 3 6202 2839
info.jp@scotwork.com
Follow us
cpd.png
voty2016_sign_gold.png