REAL-WORLD INSIGHTS

経験豊富なスコットワークの講師陣が交渉についてのブログ記事を執筆しています。交渉者の内面を垣間見ましょう。

ブログを購読する

公開されました: 1 18 , 2016
投稿者: スティーブン・ホワイト

交渉者の能力をはかる物差しの一つは、これまで考えもしなかったような変数を作り出す能力だ。一例として時間をどのように交渉の変数として使うのかを考えてみよう。一日が24時間であることは自明だ。ところがコンサルタントの業界慣行では1日に課金できる時間は7時間ほどだ。つまり7時間以上の時間が必要なクライアントは1日より長い期間を課金されることになる。レンタカー業界では1日は24時間であり、だから24時間フルに必要でなくても24時間分を支払わなくてはならないことがある。「1日」とは「創造的な考えが何もない状態での1日」と呼ぶべきだろう。...

公開されました: 10 15 , 2015
投稿者: トム・フェインソン

英国最大のスーパーマーケットチェーンであるテスコは、この数ヶ月にわたり様々な困難にぶちあたっている。このところテスコは、食品雑貨倫理審判機構が扱うサプライヤーからの苦情申し立て対象のトップに居座っている。最近の調査によると、サプライヤーから最低評価を受けているのは食品スーパーのアイスランドであり、テスコはアイスランドに次いで下から二番目だ。なんともお寒い結果と言わざるをえない。...

公開されました: 8 15 , 2014
投稿者: ジョン・マクミラン

過去300年間にわたって英連邦の一部だったスコットランドは、9月18日、国民投票をおこない、英連邦に留まるか、独立国としての路を歩むのかを国民に諮ることになる。仮に独立派が過半数を得たとしよう。スコットランド政府は2016年3月24日、投票からわずか18ヶ月後を期限として設定した。非常に難しい交渉の課題を自らに課したことになる。...

Latest Blog:

不利な取引をするならしないほうが良い?

Brexit交渉は、この先2年から3年の間、交渉について格好のネタ元でありつづけるだろう(それよりもずっと長くなると主張している評論家も居る)。このブログを読んでいる海外の方には、前もってお詫びせねばならないかもしれない。多くの教訓を引き出せるだろうし、それに何よりも、以下のような人にとっては教訓のある話になるだろう。...

Latest Tweet:

インサイトAT株式会社
103-0023
東京都中央区日本橋3-3-6
ワカ末ビル7F
Japan
+81 3 6202 2839
info.jp@scotwork.com
Follow us
cpd.png
voty2016_sign_gold.png