季節は巡る

公開されました: 9 05 , 2016
投稿者: スティーブン・ホワイト

8月31日: 愚かな出来事が続いた季節が終わる。あらゆる事前予想に反してUKはEUを離脱することになった。USではドナルド・トランプが重度の失言症にもかかわらず指名レースに生き残った。組織ぐるみのドーピングは禁止されているのにもかかわらず、ロシアのオリンピックチームは不死鳥のごとくリオに現れた。フランスではトラックがテロの武器となり、結果としてイスラム教徒の女性がビーチで嫌がらせを受けている。ボスニアにあるシートカバーのサプライヤーが労働争議をエスカレートさせ、供給が停止された結果として、ドイツではフォルクスワーゲンの労働者28,000人が解雇された。そして世界中で、ゴシップ誌はケンブリッジ公爵夫人の妊娠を伝えている。

9月1日: 新たに始まる季節も愚かな出来事が続くだろう。英国では何十万人もの労働党支持者が党首選でジェレミー・コバインに投票した。労働党の首脳や議員たちはコバイン氏の政策を支持していないので、今月下旬の党大会は荒れるだろう。コバイン氏の支持者は、この投票結果は、新たに党大会の警備を担当することになった警備会社OCSの信頼性を試すためだと主張するだろう。USではドナルド・トランプ氏がメキシコ大統領との会談結果を捻じ曲げて披露することだろう。メキシコ人はUSとの国境に壁を建設することを支持していて、利率が低いので建設費用はバンク・オブ・アメリカからの借り入れでまかなう、と。借り入れの返済は米国で働くメキシコ人によってまかなわれるが、彼らは低賃金なので、USの銀行からの借金がなくてはやってゆけない、という事実に眼を向けた時点で、バンク・オブ・アメリカとの借り入れ交渉は破綻するだろう。

パラリンピックのバスケットボールでスターとなったのフレイア・レヴィ(19)はロンドン郊外エセックスの貧民街で住む場所を見つけることが出来ず、シェルターハウスに住んでいる。リオの新聞はこの事実を報じ、UKのパラリンピックに対する冷淡な態度を驚きをもって報じている。世界中で、ゴシップ誌はケンブリッジ公爵夫人の妊娠を引き続き報じ続けるだろう。

パブリック・イメージの崩壊を避けるべく、アップルはアイルランド政府に対して、これまで支払うべきだった税金について、理にかなった提案をするだろう。そしてアイルランド政府は、同国に籍を置いているその他の企業に租税回避の疑惑が波及するのを恐れて、アップル社の提案よりもずっと少ない金額を課金してくるだろう。

来るべき季節も数多の交渉がおこなわれるようだ。結果に引き続き注目されたい。

 

原文: The End and the Beginning of the Silly Season


共有する

blogAuthor

筆者について:

スティーブン・ホワイト
No bio is currently avaliable

Latest Blog:

不利な取引をするならしないほうが良い?

Brexit交渉は、この先2年から3年の間、交渉について格好のネタ元でありつづけるだろう(それよりもずっと長くなると主張している評論家も居る)。このブログを読んでいる海外の方には、前もってお詫びせねばならないかもしれない。多くの教訓を引き出せるだろうし、それに何よりも、以下のような人にとっては教訓のある話になるだろう。...

Latest Tweet:

スコットワーク株式会社
スコットワーク株式会社 103-0023
東京都中央区日本橋3-3-6
ワカ末ビル7F
Japan
+81 3 6202 2839
info.jp@scotwork.com
Follow us
cpd.png
voty2016_sign_gold.png