予測

公開されました: 5 09 , 2016
投稿者: スティーブン・ホワイト

1年前に英国の総選挙が終わった時、出口調査は、保守党が10議席のリードで多数派を得ると予測した。この結果は、事前に世論調査のエキスパートたちがはじき出していた予測とは異なるものだった。英国自由民主党の高名な政治家パディ・アシュダウンは、テレビ番組で、出口調査の結果が正しいなら、帽子を食べてやると約束した。結局出口調査は正しかった。

同じ出口調査において、スコットランド国民党はスコットランドで58議席を獲得すると予測した。この結果もまた、事前の世論調査とはかけ離れたものだった。長年にわたりトニー・ブレア首相の報道官だったアラスター・キャンベルは、もし出口調査の予測が正しかったら自分のキルトを食べると約束した。こちらの予測も正しかった(56議席は十分に近いだろう)。

彼らは約束したことを実行に移しはしなかった。その代わり、選挙の直後にBBCの報道番組に短時間登場し、それぞれ帽子の形をしたケーキとキルトの形をしたケーキをプレセントされた。彼らが贈られたケーキを食べたかどうかは分からない。

ちょうど1年前、レスターシティ・フットボールクラブは、プレミアリーグの最下位だった。1年後にチームがリーグのチャンピオンになると、誰ひとりとして、夢にさえ、想像だにしなかった。だが、現にそうなったことは今や誰でも知っている。元レスターシティクラブの選手であり、現在テレビのサッカー番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」のアンカーであるゲーリー・リネカーは、レスターシティクラブが勝つことなど絶対にないので、もしチームが優勝したら、自分は下着だけ身につけて番組に登場すると約束していた。この約束はまだ果たされていない。

1年ほど前、15人の共和党候補が大統領候補の指名獲得レースを始めた時、ジャーナリストは、ドナルド・トランプは候補者としては冗談であり、トランプ氏には一切チャンスは無いと考えていた。もしトランプ氏が指名獲得したら帽子を食べてやると約束したり、その他の罰ゲームを約束した人物も居たに違いない。昨日テッド・クルス氏が選挙戦を中止し、ドナルド・トランプ氏が共和党の大統領候補として指名された。どこかの誰かの約束は、おそらくまた実行に移されないことだろう。

ちょうど1年前、労働党の党首エド・ミリバンドは、もしも総選挙の結果が悪ければ辞任すると明言した。総選挙の結果は悪く、ミリバンド氏は辞任した。新たな党首として左翼のジェレミー・コービン氏が選出されたのは驚きだった。コービン氏は数十万人にのぼる新規加入党員からの支持を受けており、その大部分は極左の人たちだ。この数週間、新規加入した党員の中には、そして、古参党員の中にも、反ユダヤ主義がはびこっていることが明らかとなり、これは労働党にとって厄介な問題となった。ジェレミー・コービンは、当初はそのような問題の存在を否定していた。だが世論に嫌悪感が広がるにつれて、反ユダヤ主義に対してはっきりと非難の声を上げる必要に迫られた。コービン氏の非難の対象には長年にわたり共に道を歩んできたパートナーたちも含まれる。メディアは、この騒動の結果として労働党は本日おこなわれる地方選挙で150議席を失うことになると予測した。私が昨日見たテレビ放送では、ジェレミ​・​ーコービンは、議席は、1議席たりとも失わないと明言した。絶対に。

残念ながら、今回は帽子を食べることについての言及はなかった。

交渉について、これらの出来事から学べることはあろうだろうか?私は、あると思う。予測とは意見に過ぎず、将来何が起こるかについての一つの見方に過ぎない。膨大なリサーチに基づいていようと、いくら歴史が証明していようと、予測は意見にすぎない。予測は、往時にしてその通りにならない。だから交渉におけるあなたのスタンスが予測に基づくのであれば(価格はどう動くのか、需要と供給はどうなるのか、など)、自信満々で予測が外れた時にバカなことを約束するのは避けるべきだ。さもないと、不注意な言葉は、あなたの行き場を奪うことになる。

 

原文: Predictions


共有する

blogAuthor

筆者について:

スティーブン・ホワイト
No bio is currently avaliable

Latest Blog:

不利な取引をするならしないほうが良い?

Brexit交渉は、この先2年から3年の間、交渉について格好のネタ元でありつづけるだろう(それよりもずっと長くなると主張している評論家も居る)。このブログを読んでいる海外の方には、前もってお詫びせねばならないかもしれない。多くの教訓を引き出せるだろうし、それに何よりも、以下のような人にとっては教訓のある話になるだろう。...

Latest Tweet:

スコットワーク株式会社
スコットワーク株式会社 103-0023
東京都中央区日本橋3-3-6
ワカ末ビル7F
Japan
+81 3 6202 2839
info.jp@scotwork.com
Follow us
cpd.png
voty2016_sign_gold.png