個別のニーズに基づくアプローチ

自社だけのために交渉スキルトレーニングが必要な場合、形の決まったパッケージを押し付けることは行いません。ビジネスが直面している困難、人と組織文化について、時間をかけて理解します。これらの理解に基づき、個別の組織に適合する交渉スキル開発をご提案します。

また、スコットワークはオープンコースを実施しています。1〜2名の参加、1社でコース定員12名を集められない、また、全社展開に先立ちコースを体験したい、などに該当する方は、オープンコースへの参加をご検討ください。いずれのプログラムも、個人のニーズに基づき一人一人に助言を差し上げる時間を設けています。

オープンコースでは、異なる業界や仕事の人々と交渉を学びます。参加者にとっては多様性も意義深い体験となります。このため、オープンコースでは、1社からの参加者を最大3名に制限させていただいています。

スコットワークのAnnabel Shorterが、オープンコースの利点をご説明します。